大阪で薬剤師のキャリアアップ転職をお考えなら

大阪で薬剤師のキャリアアップ転職をお考えなら

薬剤師として大阪で働く場合に、雇用条件や職場環境は気になる点ですが、最も年収が重要と考える方も少なくないです。大阪で働く薬剤師の平均年収は全国平均より低く約490万円程度と言われていて、地方の地域ほど給与が高く大都市ほど低い一般的に言われている法則の通りです。ただ大阪は商人の町と呼ばれるように経済の中心であると共に、医療機関も数多く存在している地域です。しかも、他の地域と比較して薬剤師が活躍する企業が多いといった特徴がありますし、調剤薬局やドラッグストアなどからも薬剤師求人が多く出されています。

ある程度の年数薬剤師として勤務していると、今後どのようなキャリアアップをすれば良いのか考える方もいます。その際に、このような大阪の薬剤師求人状況ですから、現在の職場で何をしていくと良いのか、どのような資格が必要なのか、転職して経験を重ねるべきなのかなど様々な選択肢があります。自分が考える薬剤師像やキャリアプランを考えると、どれを選択するのが正解なのかと迷ってしまいます。

現在の職場に留まるのなら、その職場でのキャリアアップを考える必要があります。ドラッグストアや調剤薬局なら、管理薬剤師・薬局長・店長などといったポジションを目指すと言う考え方もあります。また大手なら店長などを経て、さらにマネージャーや本社勤務の管理職といった役職も目指すことが可能になります。病院勤務の薬剤師なら専門的な薬剤師の資格を取得して、ある分野におけるスペシャリストを目指すこともキャリアアップにつながります。

薬剤師として専門性を高める資格を取得してキャリアアップを目指すのなら、専門性を高められる認定薬剤師や専門薬剤師と言った資格があります。ただ、ある領域で専門的に活動するための薬剤師の資格は、どの資格であっても経験年数と実績が必要で一朝一夕に取得できるものではありません。その為、資格を取得してキャリアアップするというよりも、自分がなりたい薬剤師に必要な資格を取得すると考える方が適していて、それが結果的にキャリアアップ・年収アップに役立つと捉えると良いです。

具体的なキャリアプランを立てる際に、転職というのも考えられる選択肢です。今後どのような働き方をしたいのか、どのような薬剤師になりたいのかを考えた時に、現在の職場ではキャリアプランが達成できなということもあります。その為、転職の必要性も考えられるのです。大阪で薬剤師のキャリアアップ転職をお考えなら、具体的なキャリアプランを軸に検討することが大切です。

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ