男性薬剤師のキャリアアップ

男性薬剤師のキャリアアップ

政府統計が平成25年に発表したデータによりますと、規模10人以上の組織に勤務する男性薬剤師の年代別平均年収は次のようになっています。20〜24歳では約360万円、25〜29歳では460万円、30〜34歳で540万円、35〜39歳で640万円、40〜44歳で680万円、45〜49歳で720万円、50〜54歳で740万円、55〜59歳で680万円、60〜64歳で520万円、65〜69歳で470万円、そして70歳以上で400万円です。給与のピークは50〜54歳で月収が約50万円程度、ボーナスが約135万円程度になっています。

調剤薬局や調剤設備を併設したドラッグストアなど、全国チェーンで店舗展開を行っている薬局などにおいては本部組織がしっかりしていますので、エリアマネージャーや調剤部長、統括部長など、キャリアアップのためのポストが用意されている場合があります。また、人事部へ転籍したり、本社スタッフとして勤務するなど、男性薬剤師がキャリアアップするための受け皿を利用することで、企業内部での昇格を実現することが可能です。ただし、これには人事評価制度がしっかり整備されていることが前提になりますので、すべての男性薬剤師がこの方法でキャリアアップを実現できるわけではありません。

また、企業によっては社員の独立をサポートしているところがあったり、フランチャイズで薬局を経営したりする道などの方法もあります。独立となるとリスク管理が必要になりますが、万が一の場合は会社からのバックアップを受けることができるケースが多いようです。実力いかんによっては、多店舗展開も可能ですので、独立意識の高い男性薬剤師であれば、オーナー薬剤師を目指すというキャリアアップもお勧めです。

男性薬剤師のキャリアアップでもっとも多いのが、転職によるものです。薬剤師の転職エージェントの運営している転職サイトなどには、調剤薬局や病院の調剤室、製薬会社などさまざまな業種の求人情報が掲載されています。この中で、製薬会社では男性薬剤師のニーズが比較的高く、女性スタッフよりも男性スタッフが多い傾向があります。業務内容も調剤だけでなく、医薬品の知識を生かした開発分野、健康食品など、より幅広くなっています。薬剤師としての仕事にやりがいを感じ、生涯の仕事として考えている男性薬剤師にお勧めの業界と言えますね。転職によるキャリアアップを考えているのであれば、こういった専門のエージェントによるサービスを活用をするといいでしょう。

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ