薬剤師のキャリアアップに有利な資格

薬剤師のキャリアアップに有利な資格とは

薬剤師のキャリアアップの方法の一つに、資格を取得するということがあります。そんな資格のなかで注目されているのが、専門薬剤師という資格です。本来、薬剤師は医師の作成した処方箋に基づいて調剤作業を行うのを主な業務としていますが、専門薬剤師になると、医師や看護師と同様に専門分野を持ちながら、医師と同じレベルで先進医療に携わることが必要になる、という薬剤師の新たなキャリアアップのためのポストとして考えられています。つまり、調剤室だけで働くのではなく、医師や看護師と一緒に医療スタッフのチームで働くことになります。

専門薬剤師の資格を取得するためには、いくつかのステップが必要になります。まず、それぞれの医療団体が開催している研修に参加したり、試験に合格するなどの実績を上げたりすることで、認定薬剤師の認定を受けます。さらに、専門分野についての研究活動を行いながら、ほかの薬剤師に対しての指導を行うなど、積極的な活動を行ったうえで、試験に合格することで、ようやく専門薬剤師の資格を取得することができるのです。団体によっては、認定薬剤師を設置していないところや、認定薬剤師の資格のみを取り扱っているところなどもあります。

専門薬剤師には20種類以上の資格がありますが、最近注目されている資格としては、がん専門薬剤師や妊婦・授乳婦専門薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師、緩和薬物療法認定薬剤師、公認スポーツファーマシスト、プライマリ・ケア認定薬剤師などがあります。いずれも先進の医療技術開発の行われている分野に携わるもので、キャリアアップを考えている薬剤師には、とてもやりがいのある仕事ができると言えるでしょう。

また、薬剤師の資格には、医療現場での栄養サポートチーム(NST)の一員として薬剤師として仕事をすることのできる、栄養サポート専門薬剤師や、サプリメントに関しての正しい情報を提供したり、消費者への啓蒙活動を行ったりするサプリメントアドバイザー、糖尿病の治療において大切な療養の指導を行う日本糖尿病療養指導士など、医療スタッフとして仕事をすることのできる資格もあります。

一方、薬剤師資格を持っていることで受験資格を取得することのできる資格もあります。食品や添加物の製造や加工を行う営業者が置く必要のある食品衛生管理者、違法薬物に関する捜査や医療麻薬の監督・指導を行う麻薬取締官など、健全な社会運営を担う重要なポストが含まれています。

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ