女性薬剤師のキャリアアップ

女性薬剤師のキャリアアップ

女性薬剤師のキャリアアップの方法にはどのようなものがあるのでしょうか。平成25年の調査では、女性薬剤師の年齢別平均年収データが次のようにまとめられています(規模10人以上の組織)。20〜24歳では約360万円、25〜29歳では420万円、30〜34歳で480万円、35〜39歳で530万円、40〜44歳で540万円、45〜49歳で560万円、50〜54歳で560万円、55〜59歳で570万円、60〜64歳で560万円、65〜69歳で490万円、そして70歳以上で350万円です。給与のピークは55〜59歳で月収が約40万円程度になっています。

女性薬剤師のキャリアアップを考えるうえで大切なのが、ライフプランをどうしたいのかです。結婚をしてもそのまま薬剤師として勤務を続ける女性薬剤師は多く、独身の時と変わらず働いています。しかし、妊娠や出産を迎えるにあたって休職や退職を選択する女性薬剤師は少なくありませんし、しばらくの期間は働くことができなくなるケースが多いようです。現在では男性のための産休制度がニュースなどで話題になることがありますが、まだまだ一般的ではありません。子育ては依然として女性の手によるものという現状がありますので、子どものいる女性薬剤師は、薬剤師としての自分のキャリアとプライベートのバランスを考える必要があります。

職場によっては、産休・育休後の現場復帰を積極的に支援しているところも多いため、ブランクを感じることなくすぐに働くことができるようになっています。ただし、医療品業界の進歩はめまぐるしいので、休職している際にも常に情報をチェックしておくことで、周りに余計な負担をかけることなく、一線で活躍することも可能です。研修制度や教育システムが整備された職場であれば、より迅速な復職をすることができます。

女性薬剤師のキャリアアップで一番多いのが、転職活動を通じて新しい環境を探すことです。調剤薬局や病院、製薬会社など数多くの求人情報から、自分の希望にあったものを探すことは案外骨が折れるものです。そんな場合は、薬剤師専門の転職支援サイトの利用がお勧めです。転職紹介サービスを専任のキャリアコンサルタントから教わり、それを無料で利用することができますし、自分では思いつかなかった新しいキャリアが見えてくることもあります。薬剤師業界を熟知したコンサルタントに相談することで、新しい自分のキャリアパスを見つけてみてはいかがでしょうか。

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ