薬剤師がキャリアアップ転職するときの転職理由

薬剤師がキャリアアップ転職するときの転職理由

薬剤師は他の職種と比べても転職率が高い職業です。キャリアアップを理由に転職活動をされている方も多いのですが、実際の理由は異なることがあります。

薬剤師のキャリアアップ転職で最も多い理由は、人間関係です。人間関係を理由に転職するのは、薬剤師に限った話ではなくどこの職場でもあることです。薬剤師の資格を持っている方の半数以上が女性であり、薬剤師が働く場所はどうしても女性の割合が高くなってしまうのです。女性の多い職場特有の人間関係のもつれが起こりやすくなり、それが原因で職場の環境が悪くなってしまうことがあります。また女性が多い職場だからこそ、妊娠や出産をきっかけに産休や育休を取得する、復帰後に時短勤務を利用するなどして周りから嫌味を言われることもあるようです。

待遇改善を理由に転職を希望される方も大勢いらっしゃいます。一般的に薬剤師は高給取りのイメージがあるため、待遇改善を理由に転職するのは何とも贅沢だと思われるかもしれません。しかしながら実態は高いお給料をもらっている薬剤師はごく一部であったり、残業が多くても残業代がしっかりともらえなかったりするケースも少なくありません。また薬剤師の勤務先の多くが中小、もしくは零細企業になります。そのため福利厚生が充実していない企業が多く、お給料と福利厚生の両方に不満を持っている薬剤師さんも少なくないのです。転職サイトをチェックしてみると、高待遇の求人情報もたくさんみかけますので、より良い条件を求めて転職活動をするのです。

本当にスキルアップを理由に転職活動をされている方ももちろんいらっしゃいます。スキルアップの理由は人それぞれです。例えば将来的に自分で薬局を開業したいので、調剤について幅広く学べる調剤薬局に転職をされる方もいらっしゃいます。調剤薬局は病院やクリニックのすぐ近くに併設されているケースがほとんどであり、そのクリニックや病院の患者さんが主なお客様になります。そのためクリニックによっては特定の薬しか扱えないことが多く、知識にも偏りが生じてしまいます。総合病院や診療科を複数抱えるクリニックの近くの調剤薬局であれば扱う薬の種類も豊富であり、幅広く薬の知識を身につけることが期待できるのです。キャリアアップのための転職を成功させるには、転職エージェントの力が役立ちます。スキルアップを目指しての転職は、それが叶わなければ挫折してしまう可能性が高いため、その人のスキルと職場のマッチングを見据えた転職先を見つけることが重要になるからです。転職エージェントに登録をすると、職場事情に精通したコンサルタントが最適な転職先を紹介してくれます。

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ