薬剤師のキャリアアップ向け求人をお探しの方へ

薬剤師のキャリアアップ向けの求人を探す

キャリアアップを目指す薬剤師の求人情報にはどのようなものがあるのでしょうか。まず、製薬会社などに多いのが、各営業所において商品管理や品質管理、DI(ドラッグインフォメーション)業務などを担当する、管理薬剤師です。事務的な管理がメインで、勤務先も各営業所となりますので、全国をフィールドにしてキャリアアップを考えている薬剤師の方にお勧めです。

続いて、学術部門。製薬会社における医薬品の開発経過など、薬学・医学に関連する情報を収集・分析したり、MRに提供したりする仕事を行います。医療機関をMRが訪問する際に持っていく販売促進資料を作成したり、販売促進試験のコーディネートや実施、結果の分析までをカバーしたりします。また、製薬会社の主催する学術セミナーや講演会などの企画・運営も担当する、事務的サポートのプロフェッショナルです。

製薬会社における薬剤師のキャリアアップにおいて、最近注目されているのが、薬事申請を行う仕事です。新製品の販売にあたっては、まず薬事承認を得る必要がありますが、そのための書類を作成し、厚生労働省を始めとする行政機関の対応を行う仕事です。戦略的な計画に基づいた仕事でもありますし、申請に際してはノウハウの専門性が高いなど、薬剤師のキャリアアップにおいては相対的にハードルの高い仕事とも言えるでしょう。

他にも、新薬の開発においてはどうしても欠かせない、治験に関する業務も薬剤師のキャリアアップの道となります。医療機関と綿密な打ち合わせを行いながら、医薬品の発売認可を取得するために必要とされる副作用などのデータの収集を行うのが、臨床開発モニター(CRA)です。国際的な治験業務のルールであるGCPのプロフェッショナルとして、開発業務の企画や実施を行う大切なポストです。実務の経験がない未経験者でも積極的に採用活動が行われている、人気のポストでもあります。

また、治験の進行サポートを行う治験コーディネーター(CRC)も、薬剤師のキャリアアップの一つです。主に医療機関で勤務を行いながら、被験者を登録・ケアしたり、症例報告書の作成サポート、臨床開発モニターとの打ち合わせを行います。キャリアアップ求人としては、治験データを統計・解析に利用できるようにチェック・入力を行うデータマネジメント(DM)、治験の内容や作成された書類などが、プロトコールや決められた手順に沿っているかを確認する品質管理(QC)など、薬剤師のキャリアアップには実にさまざまな道が用意されています。

<役職別の薬剤師求人情報>
管理薬剤師
薬局長
ドラッグストア店長
管理職・マネージャー職
CRC
CRA
MR

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ