化粧品メーカーで働く薬剤師のキャリアアップ

化粧品メーカーで働く薬剤師のキャリアアップ

化粧品メーカーでの勤務は、特に女性の薬剤師から人気があります。主に研究開発部門に所属し、新商品を開発する際の原材料の毒性チェック、アレルギーテストを行う大切な仕事です。また、商品として宣伝されるべき効果がちゃんと期待できるものか、人体や肌へのトラブルはないかなど、使用した後のケアについての責任も発生しますので、使用後のクレームがないよう、十分慎重に検査を行わなければなりません。

化粧品はより多くの消費者によって購入されるものですので、もしヒット商品になれば会社にとって大きな利益になる一方、万が一何か問題が起こると、会社のイメージを著しく傷つけるなど、化粧品メーカーとしての信頼を損なうことにもなりかねません。薬剤師の業界においても一目置かれている業種ですが、裏を返せばそれだけのリスクを背負っている、厳しい仕事でもあるのです。

同じ化粧品メーカーと言っても、国内系の化粧品メーカーと外資系メーカーとでは、薬剤師に対する待遇が異なります。国内系の化粧品メーカーでは新製品の開発段階からすべて担当しますので、それだけ責任が重くなりがちですが、外資系メーカーではおもに海外で製品開発を行いますので、国内においては安全性の再確認作業などに限定されます。一方、給与システムについては外資系メーカーの方が相対的に高いケースもあり、同業種におけるキャリアアップとして、国内系メーカーから外資系メーカーへの転職を目指す薬剤師も少なくありません。

また、他の業態への転職を行うことによってキャリアアップを実現する場合もあります。化粧品メーカーからの転職にあたっては、食品メーカーや製薬企業などの開発部門を目指すことが多く、安全性の確認や成分検査など、化粧品メーカーでの経験を生かしたケースがほとんどです。化粧品や健康食品、錠剤など、取り扱っている製品の形態は異なりますが、基本的な検査手順や考え方、組織的なアプローチなどは経験の蓄積によるところが大きいため、キャリアアップへとつなげることができるようになっているのです。

ただし、他の業態への転職となると、知り合いやつてもほとんどないため、自分ひとりでは活動範囲に限界が生じてしまいます。そんな場合は、薬剤師業界のあらゆる業態のエキスパート・コンサルタントをそろえた転職エージェントの助けを借りるといいでしょう。各企業の人事担当者とのパイプもあるため、実際的な転職活動を行うことができます。

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ