調剤薬局で働く薬剤師のキャリアアップ

調剤薬局で働く薬剤師のキャリアアップ

薬剤師として働く方法にはいくつかありますが、安定志向の高い人に向いた職場が、調剤薬局です。フルタイムだけでなく、パートタイムを受け入れている薬局もあるので、ライフステージに合わせた働き方ができるため、結婚や出産をした後の薬剤師に特に人気があります。調剤薬局での業務は、医師によって作成された処方箋にしたがって調剤を行ったり、患者さんへ服薬の指導を行ったりすることです。患者さんのお薬手帳の記録を確認することで、処方箋通りに調剤を行っても問題がないかをチェックし、もし不明な点があるようであれば、医師に疑義照会を行うようにします。

調剤薬局に勤務する薬剤師がキャリアアップを行うとなると、管理薬剤師のポストを目指すのが一般的な方法です。管理薬剤師の業務としては、通常の調剤業務に加えて、レセプト管理や医薬品の在庫管理など、さらに責任のある業務が追加されます。さらに、チェーン店での調剤薬局運営を行っている企業であれば、一定期間管理薬剤師として勤務したのちに、本社勤務となるケースもあり、さらにキャリアアップをすることができます。

調剤薬局で働くうえでのメリットは、転勤や転職などで勤務先が変わっても、基本的な業務内容に変更はないので、どこでも働けるということがあります。また、残業はほとんどないので自分の時間を確保することができたり、勤務時間も一定していたりします。時には、製薬会社が開催する勉強会など、無料で参加できるイベントもありますので、医療知識を向上させる機会にも恵まれている、などがあります。一方、見方によっては、毎日の仕事がルーティン化されているので、刺激が少ないといった意見や、一日中同じスタッフと一緒に仕事を行うため、一度人間関係がこじれると職場の環境が一変してしまう、勤務期間に応じて自動的に昇給できるシステムが整備されている薬局が少ない、などのデメリットも聞かれます。

同じ調剤薬局と言えども、店舗や地域によって給与体系が異なる場合がありますので、調剤薬局内での転職でもキャリアアップを実現することは可能です。調剤薬局で昇給のチャンスを狙っている人は、地方都市の薬局や、大企業よりも個人の経営する薬局などを中心に求人を探してみるといいでしょう。ただし、福利厚生については大手の薬局の方が整備されている場合もありますので、給与だけでなく、福利厚生についても一緒に比較検討することをお勧めします。

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ