食品メーカーで働く薬剤師のキャリアアップ

食品メーカーで働く薬剤師のキャリアアップ

食品メーカーで働く薬剤師の多くが、健康食品メーカーでの勤務を行っています。近年の健康ブームのおかげで、サプリメントなどの健康食品への関心が高まっており、ドラッグストアだけでなくコンビニエンスストアでも販売されるまでになっています。薬剤師は商品開発部門での勤務となることが多く、その学術的な裏付けに対する期待も高く、働きがいのある職場ともなっています。

もちろん、健康食品メーカーだけではなく、一般の食品メーカーで勤務を行う薬剤師もいます。主な仕事としては、製造・販売している食品の安全性の確認や、食品添加物などの成分分析、あるいは新商品の開発にあたっての添加物の研究なども含まれます。消費者が口にするものを販売している企業ですので、味はもとより安全性の確保が第一になっており、薬剤師の業務が重要な位置づけになっています。働く部署としても、企画開発部門だけでなく、工場での品質管理や研究所での研究業務などがあります。

食品メーカー勤務の薬剤師のキャリアアップには、会社において課長や部長になることが一般的ですが、最近注目されているキャリアアップの方法の一つとして、サプリメントアドバイザーになることがあります。サプリメントアドバイザーは日臨床栄養協会が設定している資格で、サプリメントの機能や服用方法、必要性などについての正しい知識や情報を発信する、大切なポストです。資格を取得するためには、40単位を取得し、学術大会に参加したり通信教育を受けたりすることで、最終的に認定試験に合格する必要があります。ただし、認定期間が5年間となっていますので、5年ごとに更新をしなければなりません。

サプリメントアドバイザーの資格を取得することにより、食品メーカーでもより責任のあるポジションを任されるようになるなど、キャリアアップを図ることができます。健康増進法や食品安全基本法、食品衛生法や薬事法など、食品に関するさまざまな法律のスペシャリストとしての資格ですので、それだけ重宝されています。

食品メーカーの薬剤師のキャリアアップとしては、転職をする方法もあります。薬剤師の転職先には、街中の調剤薬局や病院の調剤室、製薬会社など多方面の業種がありますので、いろいろな可能性を検討してみることをお勧めします。無料の転職エージェントも用意されていますので、日常業務で忙しい人でも転職活動を進めることができます。薬剤師としての自分の将来を思い描き、効率的にキャリアアップを実現しましょう。

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ