製薬会社の薬剤師のキャリアアップについて

製薬会社で働く薬剤師のキャリアアップ

薬剤師が製薬会社で働く際にもっともメジャーなのが、医薬情報担当者(MR)でしょう。MRのキャリアアップとして一般的なのは、マネージャーになってから部長へなるということです。職種によるキャリアアップとしては、MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)を目指したり、PM(プロダクト・マネージャー)、マーケティング部門など、さまざまな職種が用意されていたりするのも、製薬会社で働くことのメリットです。

MRであれば、ある程度の給与体系になっていることもあり、待遇にそれほど不満を持っていない人の方が多いかもしれません。ただし、同じ製薬会社で勤務を続ける場合には、インセンティブによる昇給があるか、昇格してようやく給与水準が上がるといったケースがほとんどですので、勤務期間が長いだけではキャリアアップにはつながりません。そこで、製薬会社での勤務経験を生かした転職をすることによって、キャリアアップを行う方法を取ることをお勧めします。

薬剤師とは売り手市場でもありますので、インターネット上にはさまざまな転職エージェントのサイトがあります。それこそ大手の人材斡旋業者から、地域に根ざした転職活動を支援する企業によるサイトまで、転職の目的や利用者の希望に応じて使い分けのできるサービスが数多く提供されています。転職エージェントは無料で利用できますし、在籍中に一人で転職活動を行うのは時間的にも大変です。経験豊富なコンサルタントからのアドバイスを受けることもできますので、キャリアアップを考えている人はこれらのサービスに登録してみてはいかがでしょうか。

薬剤師専門の転職エージェントに登録する際には、現在の勤務先に関する情報や経歴を登録、転職に際しての希望の条件などを設定します。その後、専門のコンサルタントによる電話を使った詳細事項のヒアリングや、実際に顔を突き合わせての面談が行われる場合もあります。いずれも登録した本人の希望に合わせて行われますので、現職に忙しい人でも問題なく転職活動を行うことができます。面接日程の調整や給与などの条件交渉も含めて、すべて代行してくれるサービスもありますし、条件さえ折り合えば、登録して数日で転職先が見つかるケースもあります。

薬剤師の資格さえあれば、日本中どこでも働ける環境が整っていると言えます。製薬会社に限らず、調剤薬局や病院の調剤室など、薬剤師としてのキャリアをもっとも生かすことのできる環境を見つけて、ぜひキャリアアップを実現してください。

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ