零細企業で働く薬剤師のキャリアアップ

零細企業で働く薬剤師のキャリアアップ

大手企業に勤めていれば安心と考えている方は大勢いらっしゃいます。それは一般の職業だけに限らず薬剤師の業界でも言えることです。薬剤師の有資格者の大半が勤務している調剤薬局でも、個人で小規模経営を行っている薬局もあれば、全国に店舗を展開しているような大手の薬局もあります。大手なら倒産する可能性は低いですし、お給料面でも優遇されている、福利厚生が充実しているなどのメリットがあるからです。

しかしながらこの長引く不景気の中で大手の企業でさえも安定して収益を上げること自体が難しくなってきています。確かに零細企業と比べてみると大手の方が倒産しにくいということは考えられますが、昔ほどの絶対性は薄れてきています。またお給料の面でも大手企業のほうが高いと思われていますが、これに関しても絶対とはいいきれません。大手企業の薬剤師の年収が公開されているのですが、調べてみると大手企業とはいえどもそれほど年収が高いとは限らいないのです。また薬剤師が働ける企業で大企業はごくまれであり、大多数は中小や零細企業に勤めることになります。

キャリアアップを望んだ場合、零細企業では難しいのでしょうか。零細企業でもキャリアアップをすることは可能です。薬剤師に求められているスキルは薬に関する深い知識や経験だけではありません。薬剤師もサービス業であり、患者さんに薬を調合して飲み方についての指導を行わなくてはいけませんし、薬の出し方によっては処方箋を出した医師にアドバイスや相談をすることもあります。大手の企業にて勤務した場合は、薬剤師の数も豊富にいるため、全く患者さんと接する機会をもてないまま一日を過ごすこともあります。その点零細企業の場合は小規模経営で行っているため、患者さんと触れ合う機会も多く持てるため、コミュニケーションスキルも自然と磨かれるのです。コミュニケーションスキルは今後薬剤師としてどのような働き方をするにしても欠かせないスキルですから、早いうちに身に着けておいたほうが自分自身の価値を高められます。マネジメントの能力も、零細企業だからこそ身に付けられるかもしれません。マネジメントとは店舗運営を円滑に行うための業務ですが、これを適切に行うスキルが身についていると、どこに行っても責任のあるポジションや仕事を任せられる人材だと判断されます。零細企業や中小企業がほとんどの薬剤師業界ですが、キャリアアップを期待して零細企業に転職することも可能です。零細企業は社員数も少なく閉鎖的なところもあるので、一度就職してしまうと辞めづらい雰囲気のところもあります。職場の状況をよく知っている転職エージェントにて、気になる情報を入手できますので、転職の際に利用する方も多いのです。

薬剤師のキャリアアップ転職なら、このエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式ページへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式ページへ